読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アキバトゥアー

東京に根拠地を置く大学のオタクサークルの中には、新歓期に秋葉原ツアーを主催するサークルがあります。このツアー、表向きは新入生を歓待する和やかなイベントを装っていますが実はそうではありません。考えても見てください。ゴールデンウィーク直前の日曜日の秋葉原です。臭いオタクと背伸びしたさマックス中学生、装飾品ジャラジャラの歩く傷害罪みたいなウェイ、そして事情を知らない海外からの観光客でごった返す場所ですよ。

そう、実はアキバツアーは強化合宿の一種なんです。大学に入ったばかりで「俺は受験戦争に勝ち抜いた凄いオタクなんだ」と思っている新人に「君ら程度のオタクなんて東京湾埋め立ててなお余るくらいいるんだよ?」と教えるための。同時に、「内部進学者の新人の誰と誰が仲が良いか」「姫になりそうな女は来ているか、騎士役のウェイはいるか」を旧人が把握するという目的もありますがね。

旧人側は、ただ新人を歓迎しているわけではありません。女と見れば手を出す、歩くポコチン野郎は「どの一女に手を出そうかな」と品定めをしています。女に手を出すわけではなく囲うことが生きがいの一女囲い野郎は、一女食い野郎の邪魔をしつつ一女を囲い込んで自分のものにしようと必死です。この両者は水面下で死闘を繰り広げているのです。

そういう悪質な行為に関係のない旧人も、サークルの和を乱しかねない地雷オタクをチェックしています。サークルを崩壊させるのは、何もサークラと呼ばれる女性だけではありません。むしろ「やたら群れを作りたがるタイプの男」の方が危ないかもしれません。私のいたサークルでは発生していませんが、いじめやグループ対立の原因になりかねないのです。

そんなこんなでアキバツアーという名の、地雷振り落とし試験が進んでいきます。新入生の方に特に注意して欲しいのはツイッターです。コッソリとサークルの悪口を書いているつもりでも確実にバレてます。そういう新入生にはサークルの方も、心の中でコッソリと不採用通知を発行しているものです。したがって、サークルに入ってそれなりに交友関係が固まるまでは、SNSにサークルの話を書くのは控えた方が良いでしょう。

最後に、新入生の女性に対して言わせていただくとすれば「アキバツアーの後の誘われ方」に気をつけていただきたい。露骨に女性だけを食事に誘う旧人は、ほぼ確実に囲い込みが目的です。そういう人間は貴女の身体が目当てというよりは「こんなに女の子に囲まれてる俺スゲー」ということを顕示したいだけの猿なので、貴女が不快に思うのでなければ実害はありません。側から見ている分には途轍もなく不快ですが。旧人側がグループで、新入生の中の女性をピンポイントに誘っている場合はちょっと気を付けた方がいいですね。あと酒について語りたがるオタクと一緒に飲みに行くとウザいので避けましょう。

如何でしょう?ちなみに、これからオタクサークルのアキバツアーへの参加を検討している新入生の方は、事前にネットでサークルの評判を調べておくと良いでしょう。ちなみに私の母校でいえば、sos団(まだこんな名称使ってるアホなサークルあるんですね)は身体目当てのウェイの巣らしいです。行かれる方は自己責任でどうぞ。