読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終結

ようやく艦これのイベントが終わりました。E-7まで完走し照月を確保。今回のイベントについて感想はただ一言「つまらなかった」しかありません。イベントを攻略したいからイベントに参加するわけではなく、イベントにやりがいがあるわけではない。ただ単に「今回逃したら当面は手に入らない艦娘を手に入れる」ためだけに苦痛なイベントを延々と消化しました。なんだかんだ言っても今年の春や昨年冬のイベントは楽しかったわけです。考える余地が多くて。今回は何がそんなにダメだったのか?

まず第一に長さです。海域7つ。丙難度を選択したので百害あって一利なしの出撃制限は受けませんでしたが、単純に昨年夏のイベントよりも長くなっているわけです。しかも昨年夏よりも連合艦隊を要求する、即ち資源の無駄遣いを強要するマップを増やして。それでいてイベント期間は従来よりほんの少し長い程度。運営の見通しの甘さ、杜撰なイベント計画と言わざるを得ません。連合艦隊は遠征枠を一つ潰します。つまり単純な出費に加えて収入も絞られるわけです。運営のテストプレイでは、中々そういう問題には気付かないのかもしれませんね。

次に問題となったのは新艦娘をドロップに大量に配置したことでしょう。とりわけ連合艦隊マップに配置された瑞穂と風雲は非常にまずかった。そもそも今回のマップは7面あり、新艦娘は7人です。E-6はカタパルトという目玉を置きたかったのでしょうから仕方ないにしても、6人は報酬に出来たはずです(尤もそれではやりすぎですから、5人くらいが限度でしょうが)。特にE-1などは、数百円で買えるようなしょうもないアイテムを突破報酬にしていたわけです。あまりにも思慮が浅かったのではないでしょうか。

そして難度設定にも疑問が残ります。甲が理不尽なまでに難しいのは良いんです。それは当たり前ですから。そして甲難度では掘りが難しいというのも、それは選択したユーザーの自己責任ですから仕方ないことだと思います。乙は比較的良かったと思います。私は今回はE-6のみ乙で攻略しましたが、理不尽さは感じないもののガッツリと難しさがあり、しっかり調整できているな、と思いました。マズかったのは丙です。特にE-7の丙です。道中に当たり前のように最新鋭機種を配置してありました。私は比較的プレイ歴が長く、多種多様な装備が揃っていたのでまだ何とかなりましたが、例えば秋月を手に入れていないユーザーはかなりの苦戦を強いられるわけです。運営はその辺りも思慮の浅さを恥じて欲しいと思いますね。

もう一つ、今回のイベントは「初心者切り捨て」と言われかねないものでした。運営自ら「初心者はE-2までを目標に」と言っているわけですが、E-2までで貰えるものはと言うとレアリティ以外は全く普通の駆逐艦だけです。秋月型の照月や、水母の瑞穂などはむしろ初心者にこそ必要なはずです。運営は自らの口で「初心者は艦これにお呼びじゃない」と宣言したようなものです。とはいえ、雲龍や大淀など強力な艦がE-1、E-2でドロップしていたので、トータルで見ればプラスマイナスゼロといった所でしょうか?

f:id:hisabisaunkmn:20150901210922p:plain

f:id:hisabisaunkmn:20150901210951p:plain

f:id:hisabisaunkmn:20150901211030p:plain

なんだかんだで風雲以外の新艦娘はとれました(江風・早吸・リベッチオはSS撮ってなかった)。今回も磯風は来ませんでした。どうやら丙でやっている限りドロップしないのかもしれませんので、次のイベントはなんとか磯風ドロップ海域を乙で抜けたいと思います。おわり