読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩の記録5

今日は真夏日。にもかかわらず散歩してきました。天気がよければ散歩は出来る。熱中症対策は必須になりますがね。最初のうちはとりあえず環七をフラフラと歩いていました。北上して十条へ向かうか、南下して高円寺へ向かうか悩んだ末に南下を選択し高円寺方面へ。十条は前日の『アド街ック天国』で紹介されており魅力を感じましたが、そもそも結構頻繁に行っている上に日曜日は殺人的に混むので次の機会にとっておくことにしました。

さあ高円寺へ、と思い歩き出したところまではよかったものの、前方を行くホー○レスのオッサンの姿が。さらに悪いことにオッサンが風上に、私が風下に入ってしまったため、臭いが気になって仕方がない状況になってしまいました。やむなく私は脇道へ逃げ込みました。脇道へ入ってしまったのでそのまま西武新宿線沿いを進み、沼袋へ。沼袋には『平和苑』という焼肉店があります。『孤独のグルメseason2』でも紹介された店ですね。しかし持ち合わせがないことと、友人のY本君曰く「予約が一杯で中々入れない」ということでしたので今日はスルーしました。

その後線路沿いに高田馬場まで向かい、一旦部室へ。部室では若い者達が『えとたま座談会』をしていたので邪魔をするのも悪いと思い、神田川沿いに散歩を続けました。ちょうど椿山荘のあたりまで来て、ふと水面を見るとナマズがいました。ナマズは本来夜行性の魚ですが、先日の長雨で水が濁っていたためか日中にもかかわらず水面近くに出現したのです。

私はナマズの写真を撮ろうと思ったのですが、ナマズはそれっきり浮上してきませんでした。諦めて携帯電話をしまおうとして水面を見ると

f:id:hisabisaunkmn:20150712161809j:image

水面に見慣れない魚が。いや、正確には見慣れた魚なんです。ただし河川でではなく、観賞魚店や水族館の水槽で。全長は推定で60~70センチくらいでしょうか。北米原産の古代魚、ガーの一種です。多摩川や呑川ではしばしば目撃されてきたガーですが、いつの間にか神田川にも放流されていたようですね。食害、遺伝子汚染、病気の持ち込み等、魚の放流は様々なトラブルの源泉となります。皆さんは魚を河川や湖沼に勝手に放流する行為は絶対にやめましょう。

あまりにも日差しがヤバかったのと、飲料水のストックが切れたのでここで散歩を打ち切って帰宅しました。今日はおよそ16キロの散歩でした。次はもっと長い距離を散歩したいですね。